眠くても頑張るBLOG

眠くても頑張るBLOG

うまくいく人とそうでない人

最近、うまくいく人と、そうでない人の違いをこっそり人間観察しています。
まぁ、人間観察なんてこっそりするものですけどね。
うまくいく人とそうでない人の違いを考えるようになったのは、知り合いがお店を開いたのがきっかけです。
もともとその人は明るい人だと思っていたのですが、
お店を開き、遊びに行くようになってから、だんだん別の面が見えてきたのです。
というのは、いつも悩んでいる。ということが分かってきました。
悩みは誰にでもあります。私にも当然あります。
なので、悩んでいることを悪いと言っているわけではありません。
しかし、私に悩みを打ち明けるのですが、毎回いつも悩み事ばかり話してきて、
なんとなく人をどんよりとした気分にさせる人、ということが分かってきました。
お店をやっている以上、お店で店主がどんよりしていてはお客も来ません。
なのに、お客が来ないと私に愚痴るのです。
他のお店で凄く流行っているお店があるのですが、その店主を観察していると、どんよりはしていません。
覇気があるというか、前向きなのです。
今度は自分の友だちについて観察してみると、やっぱり明るい子が多いのですが、
私から離れていった人、もう付き合いのない人というのは、
ちょっと悩む時間が長くてくどい人、というのは自然に会わないようになり、

付き合いもなくなってしまいましたが、その後happyな話を聞くことがないです。
もともと私は、悩みを打ち明けやすいタイプみたいで、会って間もない年下の子からも相談をよく受けます。
悩みをどう扱っているか、がうまくいくかどうかの決め手です。
話し相手も疲れるくらい人に相談してしまう人はちょっと依存的でうまくいきません。
逆にうまくいく人というのは、悩みがあってもさらっと流すことが出来て、
その場の雰囲気を明るくすることができる人。
そんな人はうまくいきhappyなお話もよく聞くのです。

笑う門には福来たる、と言いますが、悩みごとがあっても一旦保留して笑うことが出来る人は、
うまくいく人かも。という結論に最近至りました(笑)


かぼちゃを美味しく食べる方法

今日は、時間があったので近くのショッピングセンターに行って下着類などを購入しに行ったのです。
予定の購入を済ませて、適当な食料品を買って帰るのですが、
今日はチラシが出ているのか割と人が多いのです。

 

自宅に帰って料理を作る時にも適当なものを手間をかけずに作るのが私の料理であり、
ある程度の野菜類があれば作ってしまうのです。
なので、良さそうな野菜をチェックする程度で野菜コーナーは通り抜けるのですが、今日は少し違っていました。

 

茶色の大きなかぼちゃが売られていました。いつも見ているかぼちゃは濃い緑色なので、
かなり目立つ存在です。しかも形が細長くて太ったナスの要なのです。

 

これがいわゆる..洋風のパンプキンと言う奴か?と思いました。
ハロウィンのかぼちゃは丸いですが、このかぼちゃは洋なしのようです。

 

見るだけで買わないパターンが多いのですが、このかぼちゃには妙に惹かれるところがあったので購入したのです。
日本のかぼちゃとどれくらい味が変わるのか?という所を検証したかったのです。

 

自宅に帰ってから、かぼちゃ料理を考えましたが、
私が作って普通に食べられるのはお湯に通して煮付けにするか、ちょっと手間がかかるが天ぷらにする方法です。

 

やはり美味しくたくさん食べる事を考えて、天ぷらに決めたのです。
素早くカットして少しだけ衣をつけます。一気に全てのかぼちゃを天ぷらにしました。
そして、天つゆをつけて食べてみたのですが、微妙な味わいでした。

 

日本のかぼちゃよりも味が薄く、コクもかなり少ないのです。
ポテトフライに近いのでスナック感覚でどんどん食べる事ができます。
おそらく栄養価なども少なめなのでは?と思うのです。


マイペースで恋愛できるのが出会い系サイトの強みですよね

 

出会い系サイトを使っている人の事をどう思いますか?
少なくとも私の周りではあまり良いイメージは無いようです。

 

確かに、出会い系サイトをきっかけとした出会いから事件やトラブルに
巻き込まれるとニュースやワイドショー等で大きく報道されますので
良いイメージを持てと言われても難しい側面もあるのかも知れません。

 

ただ、私のように女性だけの職場(美容部員)で勤めていると
本当に呆れてしまうくらい出会いが無いんです。

 

もちろん全ての美容部員に出会いが無い訳ではありませんので、
社交的な方は知人のつてから合コンを開いたりして出会いの機会を
作っているようですが、私としては正直なところ合コンのような
出会いの形の方が苦手なんです。

 

合コンだと、「まず盛り上がってなんぼ」といった雰囲気に
包まれている事ががほとんどなので、相手の事をちゃんと知ろうにも
落ち着いてお話しすることすらままなりません。

 

かといってお見合いとなると少々堅苦しすぎますし、そもそも
私の周りにそんなおせっかいを焼いてくれる親戚などいません。

 

では、出会い系サイトはどうかといいますと、周囲のイメージとは
裏腹に、私としては悪いイメージを持ってません。

 

出会い系サイトの場合、いきなり面と向かって相手と会話をする事は
無いので、メールを通じて相手の方をある程度知る事が出来ますよね。
メールだと誤魔化しがきくと思われるかもしれませんが、やっぱり
配慮の出来る方と、ガツガツした方とのメールのやり取りの差は
文面一つとってもはっきり出てしまうものです。

 

男性とのお付き合いは出会った瞬間がゴールではありませんので、
自分の事をよく理解してくれる方と結ばれたいものです。

 

そのためにも、じっくり相手を選べる出会い系サイトは私向きなのかなと
思っています。

更新履歴